マンション買取の流れ

では、マンション買取りの流れについてみていきましょう。まずは買取業者を探すところから始まります。 電話帳やインターネットを使えば買取を行っている不動産業者は数多く出てくるはずです。業者を選んだら査定依頼になります。 店舗が近くにあるならば電話や直接出向いての相談になり、サイトを通しての依頼ならば指定のフォームに物件に関する情報を記入し査定してもらいます。 その後、マンションの情報を元に業者による価格調査が行われます。

買取には仲介料などは必要ないので、物件の価格そのものが実際の買取価格として提示されます。買取価格に納得したら契約内容や売買スケジュールなどの打ち合わせに入ります。 不動産の売買時期は売り手の都合に合わせて決定されます。買取の場合は不動産業者が物件を買取りますので、買い手が現れるのを待つ必要はなく、 売買契約締結後、早い人で3日~5日での引渡しが可能です。都合により長い人だと引渡しまでに1年前後かかる人もいますが、大抵が数ヶ月から半年以内で引渡しが完了します。 わからないことや疑問があれば契約を交わす前までにきちんと質問し、解決しておきましょう。 契約締結後に代金の支払いとなります。地域や不動産業者により差はありますが、3日~遅くても1ヶ月以内に現金化が可能になります。